HOME » 成人向け » 女子大生・学生風 » 下着越え5「   文系メガネ女子が下着をめくってジュポジュポしているけどフェラのはずがありません」前編

女子大生・学生風

成人向け

new products

下着越え5「   文系メガネ女子が下着をめくってジュポジュポしているけどフェラのはずがありません」前編 [アダルト]

※アダルト商品につき18歳未満の方は閲覧・購入できません。

評価:
(3人)
3 人が評価、平均 4.33
1人
2人
0人
0人
0人
商品を購入頂いたお客様に
評価して頂いております
金額(税込):
500円 (税込)
販売者: 円光社
商品名: 下着越え5「   文系メガネ女子が下着をめくってジュポジュポしているけどフェラのはずがありません」前編
商品番号: 172838
ファイル名: sitagi05_01.mp4
ファイルサイズ: 282.46 MB
発売開始日: 2014年4月22日 火曜日
総閲覧数: 4,812
こちらの動画は動画クオリティをギリギリ保てる容量の関係で、セット販売になります。完全な仕様をお求めの方には前後編セットをおすすめしております。


ついに第五弾を迎える「下着越え」シリーズ。第一弾から毎回バージョンアップを重ねてきた本シリーズですが、今回もまた新たな挑戦を試みております。

今回モニターを務めて頂いたのは、うーん、いいですねぇ、 いですねぇ、   の文系  。

世間の関心は小保方ナンチャラとかいうリケジョ(といってもオバさん)に向いているようですが、私は断然「文系」派。 少より昭和文学やらアングラ漫画をたしなんでいる文系女子は、そもそもスケベポテンシャルが理系とは比になりません。この子もそうでした。

おかっぱメガネというビジュアルは派手さこそないものの文系女子王道スタイル。好きな文豪は永井荷風とこれまた渋く、それゆえか中年男性に対しても偏見なく、むしろ若い男よりオジ様の方が好きだと言うのだから、  中年としてはテンションがあがります。

おとなしめのメガネ女子ファンであれば垂涎の作品であること間違いなし。実際、私がこれまで出会ってきた  の中では、そのムッツリスケベ度でこの子の右に出る  はいなかったように思います。

さて、ここで念のため、これまでの「下着越え」シリーズについて、簡単にご説明させて頂きますと、本編「下着越え」とは、リアル  及び  に「男性用下着の新商品開発モニター」を務めて頂く、という我が社の人気シリーズになります。内容はシンプル、「若い女性に受ける男性用下着を開発したいので、サンプル商品を試して頂く」、以上です。まずは商品を目で見てもらい、次いで指で触れてもらい、最後に口に含んでもらい、質感等について、その正直な感想を聞かせて頂く。下着の品質向上に大いに資するであろうマジメな企画です。

もちろん、今回もこれまで通り、上記の3アクションを「男性が下着を履いた」状態でおこなって頂いたわけですが、しかし、今回は同じアクションを行いつつも、これまでとはちょっと違うものになっています。

何が違うのか。これまでは、「触る」「舐める」というアクションを、主に下着の表面生地に対して行ってもらってきましたが、今回はその対象を裏生地にまで拡大したのです。つまり、皮膚と接している方の生地についても、その触り心地と舐め心地を確認してもらった、というわけです。

そもそも下着開発の調査ですから当然すべきことだったのに、なぜこれまでそれをしてこなかったのか、調査員として忸怩たる思い。マジメさが不足しておりました。

むろん法律遵守をモットーとする我が社ですから、直接の性器への接触は御法度。そこはあらかじめ「飽くまでも生地が対象ですよ」と強く指導はしておきました。イレギュラー的なことはさておくとして、この姿勢が重要なのです。

しかし不思議なものです。はじめはこのバイト内容にたじろんでいた文系  ですが、裏生地のモニター調査を始めたあたりから、すっかり女の顔になっちゃうんですね。まぁ、確かにブツとの接近度は格段に近まりますから、匂いなど感じやすくなっていたのかもしれません(匂いを嗅がせることを禁じる法律はありません)。

なお、今回モニター調査して頂いたのは、ボクサーパンツ、ブリーフ、ブーメランパンツの三点です。ブーメランパンツはTバック仕様となっておりましたが、もちろん尻布の部分も舌検分して頂きました。そこの生地感チェックは商品開発の上で欠かせませんからね。

また、同じくブーメランパンツの裏生地を舌検分して頂いた際に、なぜかジュポッジュポッと、まるで下着内で何かをしゃぶっているかのような奇妙な唾液音を  が奏でておりますが、これはおそらく彼女の癖か何かなのでしょう。誤解なきようにお願いします。

「語るに落ちる」ことを避けるために、これ以上のことは記しません。本編をご覧になって頂ければ「下着越え」が新地平へと踏み出したということについてご納得頂けるかと思います。


こちらはセット販売の前編になります。
動画:18分32秒

映像はmpeg4形式になります。
映像に対するご質問はkachikachioka@gmail.comまでお気軽にご連絡ください。


この映像は日本国が定める法令に則った形で撮影されており、違法行為は一切ありません。
本文中の「  」「  」という表記は「ジャパニーズ・かわいい子」「ジャパニーズ・超かわいい子」の弊社オリジナルの呼称であり、年齢を表す意味では用いられておりません。
被写体の年齢確認は確実に行っており、年齢確認書類のコピーも所持しています。

お気に入り商品に追加

▼ 販売者情報
名前:円光社
商品評価:(2,034 回の評価, 平均 3.70)

2012年8月32日登録。夏休みの裏面攻略中。
円光社のページをご覧いただきありがとうございます。


このページへいらした方の多くは、JC、JKを心から愛し、本物JC、JKの生の映像を見たいと所望していることでしょう。

ところが、世の中に出回っている、JC、JKを題材にしたビデオ映像のほとんどは、制服コスプレした大人の女性が登場しているに過ぎません。

フェラチオや本番行為をしている映像に、18歳未満のJCやJKが登場することはありません。


日本の法律の元では、それは不可能だからです。


しかし、皆さんが見たいのは、コスプレした大人の女性でしょうか。

それは、違うと思います。


私たち円光社も、コスプレした大人の女性が登場する映像に価値を見出すことは非常に困難なことだと考えています。

見たいのは、本物の現役JCやJKが登場する映像です。


そして、作り方によっては、それを映像作品にすることが、日本の法律の元でも可能なのです。


円光社がお届けする映像は、本物、現役にこだわったギリギリ映像です。



ギリギリは、合法です。グレーでもなく、完全なシロです。



速度制限60キロの道路を時速60キロギリギリで走行するのをグレーと言う人を円光社は見たことがありません。ギリギリは完全なシロなのです。


円光社の映像にはJCやJKがフェラチオや本番をするシーンは当然ながらありません。全てが合法映像だからです。

円光社の映像は児童ポルノではないのです。

しかし、円光社の作品には、本物だけが持つピチピチした躍動感や、フレッシュな若さ、また、胸がキュンとくるあどけなさが詰まっています。



大人の女性の過激なプレイよりも、本物の生々しい姿を見たい。



そんな生粋のJC、JKファンに納得していただけるよう、円光社は本物にこだわり、現役だけを題材にして、法律遵守の精神の元で作品を作り続けます。



ルックスよりも、実年齢が大切。これが円光社の何よりものこだわりです。


※注、上記の表記「JK」、「JC」は、弊社オリジナルの呼称であり「JK=ジャパニーズ・かわいい子」「JC=ジャパニーズ・超かわいい子」の略になります。
▼ この商品を購入した人はこんな商品も購入しています

特推し■【市販56】北関東在住の無職、エロ動画&…

ωしおりωチ膿諭 〔爾離廛躊乕蕕吋檗璽献鵐亜弊…

オチンチン☆亀頭ムキ責め☆美  ☆個人コレ

■【常連34】北関東在住の無職、青森育ちのりんご…

これが合法の限界!なか3  処女のグニュリ

弊社チンポ挿入4本セット

処女同級生に挿入見せつけ縁コー2/2

元ブルセラショップ店員から譲ってもらったお宝映像1
▼ 商品について販売者へ質問
この商品に関する回答済みの質問はまだ有りません。 質問するには購入者会員ログインが必要です

質問する