HOME » 成人向け » 動画総合 » 【生贄  】ちるみ実のいとこを脅してイタズラ三昧っww◎電マ責め編◎

動画総合

成人向け

new products

【生贄  】ちるみ実のいとこを脅してイタズラ三昧っww◎電マ責め編◎ [アダルト]

※アダルト商品につき18歳未満の方は閲覧・購入できません。

金額(税込):
1,200円 (税込)
販売者: 少女愛好癖妄想中年倶楽部
商品名: 【生贄  】ちるみ実のいとこを脅してイタズラ三昧っww◎電マ責め編◎
商品番号: 177173
ファイル名: chirumi03.zip
ファイルサイズ: 284.12 MB
発売開始日: 2014年9月11日 木曜日
総閲覧数: 1,397
脅されてしぶしぶ親方のスケベ撮影に応じたちるみちゃんw

柔軟をやらせてみたら体が硬いということがわかり、

「マッサージをしてあげる」と電マを取り出した次第。

親方も色んな攻め口を持ってますなぁ〜w

しかし、ちるみちゃん、貞操観念が強いのか、

気持ちいいところに当てられそうになると、

自然と手で制しようとしちゃう。

すると「これじゃ撮影にならない」と逆手に取り、

両手両足拘束の口実にする親方w

そして痴漢経験を聞き出すや、

「こんな風にされたの?」とすかさずタッチ攻撃だ!

この辺のスムーズな展開はさすが百戦錬磨を感じさせますw


その後、ちるみちゃんを乗馬マシーンに跨らせ、

同時に電マとタッチ揉みでカラダをほぐしていく親方。

可愛い喘ぎ声がイイですねw

よく見ると、ブルマの股間が濡れてるみたいですよっww



※オリジナルの動画にくわえて、現場スチール10点がつきます。



▼◎【生贄  】ちるみ ◎シリーズ関連作品(infopot販売)
【生贄  】ちるみー造里い箸海魘爾靴謄ぅ織坤藥伊罎達w◎パンチラ下着編◎
https://infopot.jp/product_info.php/products_id/176909
【生贄  】ちるみ⊆造里い箸海魘爾靴謄ぅ織坤藥伊罎達w◎食い込みブルマ編◎
https://infopot.jp/product_info.php/products_id/177010
【生贄  】ちるみぜ造里い箸海魘爾靴謄ぅ織坤藥伊罎達w◎濡れ透けスク水編◎
https://infopot.jp/product_info.php/products_id/177463
【生贄  】ちるみゼ造里い箸海魘爾靴謄ぅ織坤藥伊罎達w◎ランジェリー手コキ編◎
https://infopot.jp/product_info.php/products_id/177631
【生贄  】ちるみ実のいとこを脅してイタズラ三昧っww◎オモチャで昇天編◎
https://infopot.jp/product_info.php/products_id/177792
【生贄  】ちるみЪ造里い箸海魘爾靴謄ぅ織坤藥伊罎達w◎口淫奉仕編◎
https://infopot.jp/product_info.php/products_id/178031


【作品に関して】
・日本国法律、またinfopot利用規約に違反する商品ではございません。
・作品の内容はすべて演出による創作です。
・出演者はいずれも芸能プロダクション所属であり、全て18歳以上です。
・他コンテンツ販売サイトで同作品を販売していますので、ご注意ください。
 返金等は一切致しかねますので、予めご了承くださいませ。

【ご購入された動画・画像について】
・ご購入された商品の動画・画像は、個人においてお楽しみいただきますようお願いします。
・有償・無償にかかわらず動画・画像等のコンテンツを第三者への上映、送信、販売、頒布、もしくは
 貸与等、著作権法上の私的利用の範囲を超えてコンテンツを利用することを禁止します。
 これらの範囲を超えた利用者は、著作権法違反にあたり、罰せられます。

※ご購入者は、上記利用範囲について同意するものとします。

お気に入り商品に追加

▼ 販売者情報
名前:少女愛好癖妄想中年倶楽部
商品評価:(4 回の評価, 平均 4.00)

こんにちは


当レーベルは某ロリ&フェチ系メーカーの”地下レーベル”でございますw

どういうことかと申しますと、

正規レーベルで販売するにはちょっとはばかれるような、

“お行儀の悪い作品”を中心にラインナップされておりますw

でも実際、こっちの方が本筋だったりしてwww

ということでこちらでも順次、小出ししながら

リリースしていくつもりです。

リクエストなどもあれば、お気軽にご連絡ください。


今後ともよろしくお願いいたします。
▼ 商品について販売者へ質問
この商品に関する回答済みの質問はまだ有りません。 質問するには購入者会員ログインが必要です

質問する