HOME » 成人向け » 下着系 » 【S5】下着ごしにま○こを執拗に弄るとどうなるか? [顔出しムービー]

下着系

成人向け

new products

【S5】下着ごしにま○こを執拗に弄るとどうなるか? [顔出しムービー] [アダルト]

※アダルト商品につき18歳未満の方は閲覧・購入できません。

評価:
(6人)
6 人が評価、平均 4.33
5人
0人
0人
0人
1人
商品を購入頂いたお客様に
評価して頂いております
金額(税込):
1,000円 (税込)
販売者: 介護先の女の子JS
商品名: 【S5】下着ごしにま○こを執拗に弄るとどうなるか? [顔出しムービー]
商品番号: 177870
ファイル名: sayuri-s5-4.zip
ファイルサイズ: 119.66 MB
発売開始日: 2014年10月4日 土曜日
総閲覧数: 3,584
MP4ムービー 5分13秒
(乳首が立つまで弄り、この子を座らせ俺の股間を触らせる
M字でぷっくりしているあそこをじっくり観察、足の指で弾力を確かめる
すこしビクビクしはじめるがやめない。アップでパンツの汚れを確認)


介護の仕事についてまだ日が浅い。毎日新しいことの繰り返しで戸惑うことが多いけれど、自宅への送迎が俺の一番の気晴らしになっている。
車の運転が好きだということもあるけれど、施設から離れて一人になれる時間がありがたく開放感で満たされる。
俺一人で送迎できる利用者さんたちなので、体が元気な方も多く、車の乗り降りも問題ないので比較的楽な業務だ。玄関前に着くといつも顔を出してくれる女の子がいる。
学校からの帰宅時間と同じなのか、いつもランドセルを背負ったままお出迎えをしてくれる。
おとなしい感じの子だけれど、笑顔がかわいくとっても印象的な子で次第に会うのが楽しみになっていった。
今日もいつも通りに送迎を行い、玄関まで介助しているとその女の子も手をとって一緒に介助をしてくれた。
玄関に座り靴を履き替えている時に、女の子に体がぶつかって思わず身を引いてしまったが、
その後の赤くなった笑顔や体の柔らかさがぶつかった腕から離れずにいた。

毎週2回のご利用の方なので、その日が来るのが楽しみではあったけれど、ぶつかってしまったことで変な思いをさせてしまっていないか?と、不安がよぎっていた。
でも、実際に送迎で自宅に行ったとき、その不安は一掃された。むしろ小さな接触があったことで壁が取り払われたような錯覚に陥った。
親しみを持って対応してくれているように感じられた。

きっと、この子は俺に対して好感を持っている、そんな根拠のない自信が芽生え積極的になっていった俺は、ボディタッチの回数を意図的に増やしていった。
手を掴む、肩に触れる、など週2回の訪問で距離を詰めていき、ついに太ももやお尻の辺りをぶつかったような演出で触れることまでエスカレートしていった。
最後は、おじいちゃんが自宅へを上がるのを見守りながら、お尻をつかんでみたり、肘で胸を押してみたり痴漢行為もエスカレートしていくが、不思議と抵抗してこなかった。
もっとも俺のお気に入り行為が、ランドセルを背負ったままで触れる胸元だったけれど、きっとあの子も嫌がってはいない、むしろ楽しみにしていると過信している。

その行く末がこの結果になった。  したものもアップしていこうと思う。
現在、身体を痛めてしまい仕事ができなくなり、泣く泣く動画をここに出す。
何万か入ればこの動画は消すつもりです。


映像の人物は18歳以上。決して  生や  生ではありません。
ネット  などは決してしないでください。

お気に入り商品に追加

▼ 販売者情報
名前:介護先の女の子JS
商品評価:(40 回の評価, 平均 4.08)

現在、身体を痛めてしまい仕事ができなくなり、泣く泣く動画をここに出す。
何万か入ればこの動画は消すつもりです。
▼ 商品について販売者へ質問
この商品に関する回答済みの質問はまだ有りません。 質問するには購入者会員ログインが必要です

質問する