HOME » 成人向け » 写真総合 » 【顔出し】クソ変態な事ばかりさせた 最終的にトラウマ植え付け

写真総合

成人向け

new products

【顔出し】クソ変態な事ばかりさせた 最終的にトラウマ植え付け [アダルト]

※アダルト商品につき18歳未満の方は閲覧・購入できません。

評価:
(2人)
2 人が評価、平均 4.50
1人
1人
0人
0人
0人
商品を購入頂いたお客様に
評価して頂いております
金額(税込):
1,500円 (税込)
販売者: ただのおじさん
商品名: 【顔出し】クソ変態な事ばかりさせた 最終的にトラウマ植え付け
商品番号: 178108
ファイル名: 4_ai.zip
ファイルサイズ: 12.51 MB
発売開始日: 2014年10月13日 月曜日
総閲覧数: 1,858
酒代のぶん稼げたら消します。
載せ忘れていたものがあったのでアップしておきます。

中身は写真ですが、かなり濃厚です。




↓は別で出している動画内容、気になったら見てください。

実は一回、口内射精でイってる。
でも、その瞬間大量に唾液を出してと言い、うやむやにできている。
なぜならフェラチオが初めての子だから。

1回イくまで終われないからね。と、喉奥までチンカスちんぽを突っ込んだり
両手と口とすべてを使って密着度100%ネトネトフェラをさせたり
泣きそうになりながらの強制ディープスロートなど
ずいぶん酷いことをしてしまった。

結局最後は私がイった後に軽く泣いてしまい
「フェラってこんなに大変で気持ち悪いものなんだ…」と
フェラ嫌いのトラウマを植え付けてしまった。
3でいいものが撮れてよかった。



前回の↓


私の苦しそうな表情を読み取って
「おじさん苦しそうだね、ぺろぺろする?特別に3でいいよ」
さっきまでワレメの中に入っていたヌルヌルした指を見せられては我慢できるはずがない。
ただ、とてもぎこちない。
もしかして初フェラチオではないだろうか?
でも、そのぎこちなさがとてもいい。皮をかぶったまましゃぶるのが好きなのか。
本当に知らないのか。

しゃぶっている最中に  の口の中でそっと皮を剝くと、あからさまに顔を顰めた。

しめた。と思い。
「もしかしてフェラはじめてなの?男の人のこのカスは舐めて綺麗にして食べるものなんだけど
もしかして知らない?」
とまくしたてた。

「え…?しってるよそんなこと」
嗚咽を漏らしながらも必死に仰け反りながらも舐めとる  。

途中、オナニーでビチャビチャになったパンツを見せて、と、パンツを受け取り
匂いを嗅ぎクロッチの部分の愛液を舐め、その最中もビデオの画面ごしに
  が私のイチモツを口でシゴく様を見ていた。
イカ臭い異臭がここまで漂ってくる。

  のパンツの味と匂いを味わいながら、同時にフェラチオをさせる背徳感。
無知な  でよかった。
3でもこんな悪条件のキチガイフェラしてくれる人なんていない。



前回のオナニーが気になる人は↓


前回までの文章↓

スマホを置き忘れても、持ち主の手元に戻ってくるのが日本の治安のいいところ。
そんな恩恵を実感したものの、必ず無傷で戻ってくるものではない。
スマホを落とし、警察に届けたり会社からコールしてみたりと色々手を尽くしていると、紛失してから2日後、ついにスマホが見つかった。
警察に届いたらしく確認のために身分証明やら契約書やらを持って警察に行き、面倒な手続きを経て私のものだと確認をいただき、3日ぶりに手元に戻ってきた。
喜びと安心感で胸をなでおろしていると、警察官が笑顔で拾ってくれた方の住所を名前、連絡先を教えてくれて、お礼をして下さいと示唆してくれた。
相手の方は必要ないと言っていたけれどと後付されたが、かえってその言葉が残り、その足でお菓子を買いお礼に行くことにした。

拾ってくれたのは小○●の女の子で、お母さんと一緒に警察に届けてくれたらしい。
警察が教えてくれた番号に電話をしても不在のようだったので、自宅にお菓子だけ置いて帰ろうと思い、頂いた住所を探して歩いた。
拾ってくれたスマホのGPS機能で自宅に辿り着くと大きな一軒家だった。きっとお金持ちなんだろうなと思いながら、チャイムを鳴らす。
電話では誰も出なかったので不在だと思っていたが、中から初老の女性が出てきて不在だけれどもうすぐ帰るから中で待つように言われ、想定外だったけれど断りきれずに玄関で待たせてもらうことにした。
待っている間、女の子が帰ってきた。赤いランドセルが似合う可愛い子だった。

「何か用ですか?」と聞かれたので、スマホのお礼にきたと告げると、悪いことを考えている目つきになり、「おじさん、中みちゃったから」と意味深なことを言って上がっていった。
慌ててスマホをチェックすると、溜め込んだ動画を見られている形跡があった。
俺は女性のオナニーシーンが好きで、オナネタとして溜め込んでいたのだが、なせが見られたらしい。

自動ロックまで1時間という設定だったので、落として直ぐに見られているとすれば、十分中を探る時間はあったかもしれない。
部屋から出てきた女の子が改めてこっちによってきて、
「意味分かった?」と責めてくる。
俺は赤面してきていることを自覚しながら、無言で頷いた。
「変態なんだね」と挑発的な姿。

もう帰った方がいいかと考え始めたとき、「1万円で見せてあげる」と小声で言ってきた。
「大丈夫、まだママ帰らないから、オナニー見たかったら1万円で見せてあげる」という言葉に、首を横に振る自意識はなかった。

母親が帰ってきても時間が稼げるよう奥の和室に行き、テーブルの上にのるとスカートをめくってピンクのしましまのパンツを見せてきた。
「おじさんが好きなのみせなよ、まねしてあげるから、2万円で」といいように操られ、オナニーの動画をこの子に見せた後、マネをしてオナニーを始めた。

ニーハイに隠れた両足が軟体胴部のように動き出す。俺はなぜか正座をしてみていた。
その子のオナニーのやり方についてはあえて文章では説明しないので、動画で確認してください。


念のため補足しておきますが、映像の人物は18歳以上であります。
著作権は放棄していません。

お気に入り商品に追加

▼ 販売者情報
名前:ただのおじさん
商品評価:(8 回の評価, 平均 4.75)

酒代のぶん稼げたら動画を消します。
短期間の販売かと思われます。計5万円の動画なのでこの値段設定にしてます。
▼ 商品について販売者へ質問
この商品に関する回答済みの質問はまだ有りません。 質問するには購入者会員ログインが必要です

質問する