HOME » 成人向け » 玩具 » オモチャ野菜で遊んでいてオナニーと知らずに股間を悪戯する娘を盗○

玩具

成人向け

new products

オモチャ野菜で遊んでいてオナニーと知らずに股間を悪戯する娘を盗○ [アダルト]

※アダルト商品につき18歳未満の方は閲覧・購入できません。

評価:
(4人)
4 人が評価、平均 5.00
4人
0人
0人
0人
0人
商品を購入頂いたお客様に
評価して頂いております
金額(税込):
750円 (税込)
販売者:
商品名: オモチャ野菜で遊んでいてオナニーと知らずに股間を悪戯する娘を盗○
商品番号: 188982
ファイル名: A2.mp4
ファイルサイズ: 34.69 MB
発売開始日: 2017年6月7日 水曜日
総閲覧数: 620
サンプル動画はサイズ解像度を半分に落としています。

ーー動画内容
かわいい女児服と白タイツに包まれた脚
フライパンといくつかの野菜、ソーセージのオモチャ
おしっこしたくなったのかソーセージで股間を刺激しはじめる…

ーーあらすじ
娘を持った父親は早かれ遅かれコミュニケーションの方法で途惑うことになる。いつかは、父親の存在が拒否されるものだと分かってはいるものの、その時までの悪あがきでどうにか抵抗しようとするのが父親像ではないだろうか?
まだ○●園や○●校○○年はかわいいが先に来るけど、5,6年○以降になると、一人前の女性としての扱いも求められるので、男親が苦手としている時代がやってくる。
一度拒否されると、二度と振る向くことがないと理解している。
 女の子が生まれた瞬間に、いつかは嫁に行き、いつかは嫌われるのかなという覚悟の反面、嫌われない限りは徹底してコミュニケーションを図ろうとする人が 多いのではないだろうか?
俺も右へ倣えで、まだ○●年の娘とコミュニケーションを執拗にとっていた。浴室で娘にクレヨンを持たせては、俺の体をキャンバスに落書きをさせて遊ばせていた。これも娘との大切な接点ではあったはずが、クレヨンの冷たくヌルっとした感触、娘の力加減が気持ちよく、癖になる快感だった。

娘の落書きを背中や腹部に受けながら、くすぐったくもあり、むず痒いような感覚で俺の体は反応し、つねに娘と遊ぶときは全開にいきり立っている状態であった。いつかは亀頭あたりにも描いてもらおうと思っていたが、お互いの体にクレヨンで落書きするようにエスカレートしていったあたりから、俺はクレヨンを持たずに素手で娘の体に触れるのが楽しみになっていた。

動画 MP4(9万ビデオカメラ) 02:16 

(モデル18歳以上身分証確認済、動画の勝手なアップロード配布、その他2次使用を禁じます。法的対処。)

お気に入り商品に追加

▼ 販売者情報
名前:
商品評価:(20 回の評価, 平均 4.80)

▼ 商品について販売者へ質問
この商品に関する回答済みの質問はまだ有りません。 質問するには購入者会員ログインが必要です

質問する