HOME » 成人向け » 女子大生・学生風 » 味見段階で早くもパンツにシミが付くほど感じる敏感な女の子「かな」ちゃん【前編】

女子大生・学生風

成人向け

new products

味見段階で早くもパンツにシミが付くほど感じる敏感な女の子「かな」ちゃん【前編】 [アダルト]

※アダルト商品につき18歳未満の方は閲覧・購入できません。

金額(税込):
490円 (税込)
販売者: ハメ岡士郎
商品名: 味見段階で早くもパンツにシミが付くほど感じる敏感な女の子「かな」ちゃん【前編】
商品番号: 190400
ファイル名: kana_01.mp4
ファイルサイズ: 290.40 MB
発売開始日: 2017年9月8日 金曜日
総閲覧数: 856
わっはっはっはっ、究極のハメ撮りに続いては、
今度は至高のカラミをお送りする、私が海ハメ雄山である。

今日は一つ、この海ハメ雄山が本当のハメ撮りを披露することにしよう。
この美○女の名はかな。

見ての通り一級品のルックスだが、これをただハメるのは三流のやることよ。
素晴らしい素材を最大限に活かすのが至高のハメ撮りの真髄なのだ。

まず、ハメる前には一にも二にも味見が肝心。
こうして、乳首を舌で転がし、膣の湿り具合を確認せねばならん。

するとどうだ、このようにパンツにシミが付くほど感じているではないかっ!
この程度で濡らすとは相当に敏感な娘のようだ。

これは念入りに膣内をほぐしておく必要があるな…!
ただの手マンではなく、クリ攻めを合わせた愛撫。

この一手間が後々効いてくるのだ。
乳首もこんなに硬くしおって…。

怖気づかず、まだ笑顔見せる余裕があってよろしい。
こしゃくな、この海ハメ雄山を試そうと言うのか…!
…いいだろう、しゃぶってみせろ!

技術はまだまだのようだが、その心意気や良し!
さあ、ようやくここで挿入だっ!

挿入は躊躇わず、即断即決で挿れねばならん!
なるほど、多少なりとも騎乗位の心得はあるようだな…。

これほどの素材、正常位や騎乗位のみで終わらせるのは惜しい。
ここは見事な尻を堪能できるバックハメだあっ!

快感と歓喜が入り混じるこの表情。
海ハメ雄山のハメ撮りが芸術と同義であるとわかってもらえたかな?
セックスの価値とは、射精のよって決まると言っても過言ではない。

このザーメンによって、セックスは芸術にまで昇華されたのだ!
ふふふ、久々に血湧き肉躍るハメ撮りができたと自負している。

士郎めには到底辿り着けぬ境地よ…!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

★動画詳細★
この作品は2本に分かれていますが、是非通してご覧ください。(別売)
収録時間【前編】時間35:09 【後編】時間35:35

形式:mp4
容量:290MB

※後編
形式:mp4
容量:274MB

★注意★
・法律により18歳未満の方の購入は出来ません。
・作品に登場する人物は年齢確認として18歳(卒業済)以上を確認したモデルであり
 契約の上で撮影しております。※身分証のコピーと撮影の同意書を保管しております。
・本作品に登場する人物、団体、ストーリー等すべてフィクションです。
・本作品は脚本に基づいたシチュエーション動画であり、描写された行為を支持、
 許容、奨励するものではありません。

・利用規約及び日本国内での法律に違反する内容は含まれておりません。
・購入された作品を第三者へ譲渡、販売、頒布、貸与するなど私的利用の範囲を超えて
 利用することは有償・無償を問わず禁止いたします。
・本作品は、公開する事を目的に作られたオリジナル動画です。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

お気に入り商品に追加

▼ 販売者情報
名前:ハメ岡士郎
商品評価:(13 回の評価, 平均 4.15)

どうも初めまして、ハメ岡士郎です。

個人的に映像として残しておきたい可愛い女の子と出会えた時に
撮り溜めた動画を皆さんに楽しんでもらえればと思い、公開します。
▼ この商品を購入した人はこんな商品も購入しています

芸術的なまでの濃厚セックス 血湧き肉躍る至高のハ…

さやか【激ハメ編 杁廖垢SEXに彼女も積極的、…

かな【フェチ編】可愛らしい口唇のたまらないフェラ…

さやか【激ハメ編◆杁廖垢SEXに彼女も積極的、…

かな【激ハメ編 曚泙襪芭人!?丹念なとろけるよ…

さやか【前編】キュッと締まった感度抜群の初々しい…

かな【激ハメ編◆曚泙襪芭人!?丹念なとろけるよ…

色白美女が大胆可愛い!3Pも・・

やっぱりね 普通の主婦も普通にヤリマン
▼ 商品について販売者へ質問
この商品に関する回答済みの質問はまだ有りません。 質問するには購入者会員ログインが必要です

質問する